壁の塗装会社というのは急にやってきて迷惑極まりないというようなイメージを抱える方が神奈川県でも多いようです。たちの悪い直接営業をするところもあるので気をつけることが必要ですが、家の壁部分を確認して外壁の塗り替えをするべきだと考えて営業をかけている業者もいるようです。実際に、外壁の痛みを放っておくと建物は早めにいたみはじめますし、早めの外壁塗装作業は重要です。見栄えをかっこよく保つ目的のみでなく、家を保持するためにも壁の塗り替えは必要であるということをしっかり理解することも大事です。

外壁と同じように屋根の手入れも必須になります。屋根は外壁よりも日差しの影響を受けますのできずつきやすくなる箇所なのですが、あまり目に入らない場所ですし、傷みに気づいている人も神奈川県ではわずかです。古くなると内部に雨が入りカビ等が起きるケースもありますため、定期的なケアも必須です。期間としては壁と同様に7,8年位から10年くらいにて塗装を行うのが多いですが、日本瓦の屋根は塗り替えを行う必要はないです。