このエントリーをはてなブックマークに追加

壁塗り替えリォームの費用の相場と地元の一番安い業者がスグにわかります。

以下の診断フォームにて必要事項を選択していくと家の外壁の塗り替え作業の料金の相場と安心して依頼できる地元の業者がわかります。

都道府県などの質問項目を選んでいくだけで無料で診断できます。

あなたの街の壁塗り替えの相場と一番安い業者が即わかります

壁塗り替えリフォームを行うタイミング

住宅は屋根や壁塗り替えなどの手入れ次第で長持ちしますが、逆に手入れが悪いと傷みが激しくなって耐用年数まで住めなくなることもあります。

雨風を防いだり、紫外線から守ったり、家の中に埃やチリが入らないようにするのが外壁と塗料の役目です。

道路端の家などは車の排ガスが家の中に入るのを防ぎますし、車の騒音も緩和されます。
また、冬になって部屋を暖めた時に暖かい空気が外に逃げない役目もするのが外壁です。
このように塗料と壁の役目は大きく、家の保護にも大切ですし美観も大切です。

もしも外壁が劣化して傷んだまま手入れをせずに放っておくと、これらの役目を十分に果たさなくなりますし、家の壁は、よその人にも見られる個所なので、漆喰や砂壁、ペンキが剥げたり傷んでいると外観が悪いと他人の目が気になります。

また、防水効果が失われた壁を放っておくと一部分からどんどんもろくなり、雨の日などは雨漏りしないまでも家の中まで湿気が入ってしまい、外壁の機能を十分に果たせなくなります。

家の壁と屋根は防水効果の働きをするばかりでなく、外部からの寒さを防ぎ、室内の熱を逃がさない役目をしていますがその効果も期待できなくなってしまいます。

従って、コーキングにひび割れができたり、サイディングや壁にカビや苔が生えてしまった時など、頃合いを見て壁塗り替えリフォームをすることで、外観も綺麗になりますし、壁本来の役目をし、家の寿命も伸ばしてくれます。

壁塗り替えリフォームの補修の施工の目安は7年~8年と言われています。

表面に傷みが目立ってきたときに壁塗り替えをするのはもちろん、寿命が近づいたと思ったら、点検して様子を見て早めに外壁塗装をすることが理想です。

室内の内装の内壁については壁紙の張り替えであればDIYでも可能ですが、外壁の場合はただ塗料を塗ればいいというわけではなく、下地を高圧洗浄して整えて下塗りを繰り返してから上塗りの仕上げをしますし、足場を組んでマスキングや養生などもきちんと行いますので仕上がりの面でも職人や左官のいる専門業者に依頼するのが基本です。

あなたの街の壁塗り替えの料金の相場はこちら

あなたの街の一番安い壁塗り替えの業者はこちら

外壁修理と壁塗り替えリフォームを依頼する業者選び

壁塗り替えリフォームを業者に補修と施工の発注する際には、どの業者を選択するかで迷ってしまう方もいると思います。

知り合いの業者がいたり、昔からの付き合いがある業者が居れば迷うことはありませんが、初めて壁塗り替えリフォームを依頼する場合にはそうはいきません。

普段は関わりのあまりない業者ですから、選ぶ基準もわからないと思います。

のように業者を選んだら良いのか、選び方の注意とコツをご紹介しましょう。

壁塗り替えをしてもらう際には、それなりの技術が必要です。

安くはない費用をかけて、雑で未熟な作業をされてしまっては元も子もありません。

第一に塗装技能士の資格を修得しているかを確認しておきましょう。

塗装技能士は国家資格ですので、最低限この資格を持っている業者ならば工事を信頼して依頼できるでしょう。

また、数十万円かかる事例もあり決して安い費用ではありませんので、複数の業者に見積もりを相談してもらって比較してから依頼することが不可欠になります。

1社だけの見積りで決定してしまうと地域の相場より高額な料金を取られるリスクも高くなってきます。

複数の会社からまとめて見積もりをとれるサービスもありますので利用するのが定番です。

あなたの街の複数の業者の見積もりはこちら

あなたの街の壁塗り替えの料金の相場はこちら

外壁修理と壁塗り替えリフォームの相場を調べる

家をお持ちの方の中には、「家を建てて、かなりの年数が経ってきたから、外観が気になってきている」という方も多いと思います。

家は、年数が経てば経つほど、少しずつ外壁が壊れてきたり、色が剥げてきたりしますから、気になりだした方もいるでしょう。

しかし、家の壁塗り替えリフォームをしたいと考えている方の中には、「外壁塗り替えをするとなると、かなりの費用がかかりそうだから、なかなか依頼することが出来ない」という方もいるでしょう。

そんな方は、まずはどのくらいの費用がかかるのか、調べてみませんか。

「高いだろう」と思っているだけでは、実際にどのくらいかかるのか知ることなく、そのままの状態を保ってしまいます。実際に、どのくらいの費用がかかるのかが分かれば、「数カ月後には、依頼出来そうだなぁ」、「このくらいお金が貯まったら、依頼しよう」と判断することも出来るでしょう。

「塗装がはげたくらいでは、問題ないだろう」と思っている方も多いと思いますが、外壁の色が剥げてしまっているということは、それだけ家の耐久性も弱くなってしまうということ。

そうなれば、万が一家を手放すとなった際などには、かなり売却時の価格に差が付くことにもなりますよ。

家を維持するためには、やはり細目なメンテナンスが大切。細目にメンテナンスを行っておけば、大掛かりな処理や工事なども必要ありませんから、逆に費用を抑えることにも繋がるんです。

「でも、どんな方法で費用を調べれば良いの?」

と思われる方もいると思いますが、壁塗り替えリフォームは、サイディングなのかモルタルなのかベニヤ板なのかですとか、工法や使用する塗料の種類である程度相場が決まっています。

そのため、それらをチェックしておけば、自分の家の壁塗り替えを行った際の費用なども把握することが出来ます。

また、インターネットから気軽に利用出来る見積り診断サービスもありますから、こういったサービスを利用して、見積依頼をしてみるのも良いでしょう。

見積り依頼をしてみることで思ったよりも安く壁塗り替えリフォーム出来る場合もあります。

あなたの街の壁塗り替えの料金の相場はこちら

あなたの街の一番安い壁塗り替えの業者はこちら

ページの先頭へ